ブログトップ
あのプラスチックはいずこへ
昨日からの荒天のおかげで今日のスケジュールはフリー。
でも天気が悪いんで、どこに行くということもなく、とりあえず子供達ものを買わなければならなかったので東武へ。

で、ちょうど時期的に学生服とか売ってるんで、「懐かしーなー、もう今着たら怪しいヤツだよなー」などと考えつつぼんやり見ていた。

・・・ん?

なんか違う?!

よく見れば首元にあった白いプラスチックのカラーがないじゃないの!
f0013194_14504856.jpg

いや、遠目で見ればあるんだけど、つまり白い合皮が最初から縫いつけてあるわけさー。
いつくらいから変わっちゃったんだろ。いや~ビックリした。

確かにあのプラスチックのカラーは折れるし、汗かくとベタベタするんでジャマだった。
はずしてたら「ちゃんとカラーつけなさい!」って先生に言われたっけなぁ。
で、ちょっとワルっぽいやつははずしてた。
自分はどうしてたって?・・・忘れちゃったねー。
きっと常識人だったからつけてたはずです(爆)

あれ一枚300円くらいしたっけかなぁ。
首のサイズに合わせて買うんだよね。

制服も長い間経てば改良されるんだねぇ。
でも、いつまでも詰襟ってのもどうよ、って感じだけどさ、制服があるとラクなんだよね。
冠婚葬祭にも使えるし。

でもさー、それにしてもN高の女子の制服は古臭いね。
よくみんな着てるよ、一体いつ頃のデザインさ、って感じなんだけど、とにかく野暮ったい上に、色が黒。
はっきり言ってうちの娘には着せたくない(笑)
標津高校の制服の方がよっぽどカワイイよ。
誰も何も言わないのかねー。
夏場の暑い時にあの制服を着たのがゾロゾロ歩いてるとカラスの集団みたいだもんなー。
[PR]
by kitanohasikko | 2006-03-21 14:51